最近のガラケーのスマホよりもすごい所

最近のガラケーがスマホよりもすごい所をいくつか挙げてみようと思います。

 

 

画面が傷つきにくい

 

折り畳みなので、手帳型のカバーとかゴリラガラスとかそういうのがいりません。
アスファルトに落としてもノーダメージです(笑)。

 

 

ボタン操作

 

タップだと間違えることもありますが、ボタンならしっかり押せて間違いにくいです。

 

 

防水・防塵

 

最近は対応するスマホも増えてきましたが、やはりガラケーはさらに強い感じですね。
ガンガン使えます!

 

圧倒的なバッテリー

 

バッテリーが昔よりも大容量になっています。

 

iphone6sとDIGNO ケータイを比べてみます。

 

通話時間だとスペック上は変わらないようですが、iphoneでそんなに話せるイメージはないので、
本当がどうかちょっと疑問です・・・。

 

連続待ち受けだと、2.5倍くらいガラケーの方が長いです。

 

スマホの場合、できることが多いので、バッテリーの傷みも速いような気がします。

 

iphone6s
連続通話時間3Gで最大14時間
連続待受時間:最大10日間

 

 

DIGNO ケータイ

 

連続通話時間:4G LTE:約 530分/3G:約 780分
連続待受時間:4G LTE:約 530時間/3G:約 680時間

 

 

電話しやすい

 

やはり、折り畳みで長いので電話しやすいです。

 

 

最近進化している所。

 

LINEもできる
超高速データ通信
高音質で通話もクリア

 

といったところですね。このサイトでは通話中心で紹介しているので、特に高音質というのはうれしいですね。

 

 

いかがでしたか?ガラケーも結構進化しているし、価格も安いので、これからガラケーに戻る人が増えるような気がしています。
スマホのゲームとかなら、タブレットの方が画面も大きいし楽しいですからね〜。